パートナー助成•協賛 | ボランティア | Q&A | プレスリリース | サイトマップ | お問い合わせ

Facebook Instagram ››› URL : http://www.doafront.org ››› mail:info@doafront.org

アーティスト・イン・レジデンスプログラム
招聘アーティスト公募 応募要項

公募期間
2020年10月25日(日)~2020年11月25日(水)
応募締切
2020年11月25日(水)18:00

この冬、Do a frontは、アーティストインレジデンスプログラムを行います。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、世界中で移動が制限されている状況下ではありますが、参加アーティストを公募します。

期間中、オンラインレジデンスプログラムに参加する海外アーティストと相互交流する機会を設け、新たなシAIRシステムの構築とプログラムを実施します。

レジデンス期間
2021年1月5日から2021年2月20日の期間中、連続した30日間から50日間
応募条件
  • 40歳以下の日本国内在住の若手アーティスト
  • 日本語または英語でのコミュニケーションが可能であること。
  • 指定期間中連続して30日以上、当団体レジデンスに滞在できること。
  • 滞在期間中、当団体が企画するオープンスタジオ、連携先のレジデンスとのオンライン交流イベント等に積極的に参加すること。
  • 滞在制作及び成果発表を責任を持って実施すること。
支援内容
  1. ⑴ 居住地の最寄りの駅から当団体までの往復旅費。
  2. ⑵ 宿泊施設の提供
  3. ⑶ スタジオの提供
  4. ⑷ 制作費実費(上限あり)
  5. ⑸ 日当 1日4,000円×滞在日数
提出書類
  1. ① これまでの活動記録(CV及びポートフォリオ)
  2. ② 作品・プロジェクトの提案 自由書式A4 1枚
  3. ③ 個人情報 指定の書類に記入してください。
  4. ④ 移動が制限された現状だからできるアーティストインレジデンスの新たな可能性を指定の書類に記入してください。
提出方法
E-mailにて提出してください。
提出先:info@doafront.org
問い合わせ
  • 本件に対する問い合わせは、11月5日から15日限定で、メールでのみ受け付けます。
  • 回答は11月20日までにメールにて返信させていただきます。
  • 問い合わせ先:info@doafront.org
注意事項
  • 作品の展示および撤収は、原則としてアーティスト自身が行います。
  • 作品の梱包や輸送が必要な場合は、その作業及び費用はアーティスト負担となります。
  • 応募したアーティスト以外の同伴者が同行する場合、宿泊費が発生します。(当団体規定による)
主催
Do a front
助成
令和2年度文化庁アーティスト・イン・レジデンス活動支援事業